とことこ保育

人生で間違いなく大切な乳幼児期

チャボカと保育世界一周報告会!

 

今日はまた濃かった!

 

フリーランス保育士

小学校教諭

公立保育士

民間保育所保育士

学生さん

世界学校探求教育旅を敢行中のサムライ

 

チャボカに遊びに行ってきました!保育、教育や子育てに興味のある方がふらっとやって来て出会いを楽しむ素敵な場。

 

一度出勤すると、園外活動以外なかなか外に出る機会のない保育士。

同じ現場で働く保育士さん同士話せることもあれば、初対面・違う場所で保育する人だからこそ話せることもある。後者の語るには本当にとっておきの場所!

 

---------------------------------------------------

その後は、保育士世界一周報告会へ。プレゼンターは世界一周をしながら各国の幼児施設を訪れた原田智広さん。

 

日本で広がっている北欧のイメージと実際の姿。ドイツのポートフォリオの実践や乳幼児期の育ちを木に例えた絵は現物を見たくなるような魅力的なものでした。

 

f:id:mekabu6256:20181110220033j:plain

 

Facebookのイベントページにも原田さんの言葉で書いてありましたが、欧米の子育て環境は日本よりも進んでいるという情報が多く目に入ります。しかし本当に欧米が良いのでしょうか?この問いかけに参加ボタンを押した今回、

 

2つのイベントを通して強く感じたのは、経験に勝るものはなし!

百聞は一見にしかずです。

 

そして最近の自分は、他の人が足で運んできた情報を聞きに行って『自分も行動している』という錯覚に陥っていたことを実感。もちろんセミナーに参加することが意味のない行為だとは言わない。でも、カナダにいる時は、現地で起こっていることを自分が見て発信することにもっと自信があったように思うなぁ。

 

 

動こう。考えよう。