とことこ保育

人生で間違いなく大切な乳幼児期

カナダのカレッジに単位移行をしてみた話。

f:id:mekabu6256:20210104081421j:plain

 今年の前半から留学準備のために取り掛かっていた単位移行が承認され、2セメスターからgeneral courseと呼ばれる一般教養の科目を免除できることになりました!

 

ざっくりとですが、私が通うSeneca Collegeで必要だった書類等を書いていくので単位移行を考えている方の参考になれば嬉しいです。

 

※卒業校、進学校の状況にもよると思いますので、あくまで参考に読んでいただければ幸いです。hoikutogether.hatenablog.com

 

-----------------------------------------

【おおまかな申請方法】

①英文成績証明書・英文卒業証明書・シラバスの発行を卒業大学へ申請

 Acadmic Records Request Form(ARRF)の記入を大学側へお願い

シラバスの英文翻訳を依頼

③ 申請必要書類をWESへ送付

④WESからの評価結果が出次第、カレッジへ必要書類を送付

 (単位移行のリクエストフォーム・英文成績証明書・英文シラバス

⑤申請完了!

 

【カレッジへの申請に必要だった書類】

・単位移行のリクエストフォーム

・英文成績証明書 

・単位移行希望科目の英文シラバス 

・WESの単位評価レポート

 

【WES(World Education Services)の申請に必要だった書類】

・英文成績証明書 

・英文卒業証明書

・Acadmic Records Request Form

 

-----------------------------------------

①英文成績証明書・英文卒業証明書・シラバスの発行を卒業大学へ申請

日本で卒業した大学に卒業証明書・成績証明書・シラバスの発行をお願いしました。申請方法は各大学・学校によって異なりますが通常の場合、卒業校の公式サイトから各種証明書の発行手続きや詳細について記載してあると思うのでそこから申請をお願いしてください。

 

シラバスの英文翻訳を依頼

私の場合、卒業証明書と成績証明書は英文での発行が可能であったものの、シラバスの英文発行はしていなかったため、卒業大学から必要書類を受け取った後まずはその翻訳をお願いする必要がありました。しかもSeneca Collegeの場合、オンタリオ州公認の翻訳家にお願いする必要があり、一文字ずつ金額が加算されていくので、単位移行できそうな科目をカレッジの一般教養科目のリストと照らし合わせ申請する科目を絞り込むところからスタートしました。

 

スペイン語初級』のように一目で単位移行に該当するだろうなという分かりやすい科目もあれば、『一般地学』という同じ名称の科目を見つけても授業内容に "特にカナダの国土に関する…" 等の一文があると一般地学は学んだけど、カナダの国土は知らないなぁ〜と判断に困るものもいくつかありました。

 

なるべく翻訳にかける費用を抑えながら単位移行を行いたかったので、エージェンシーで働く友人や同じカレッジに通う友人にも意見をもらいながら申請する科目を絞っていきました。

 

 ③ 申請必要書類をWESへ送付

シラバスの翻訳と同時進行でWES (World Education Services)と呼ばれる、日本で得た単位を北米の成績評価に査定するためのサービス機関に単位評価レポートの作成をお願いしました。

 

私が申請の際に大変お世話になったのがこのサイトで、ここにWESの申請について詳しく書かれています。

studyusa-log.com

 

Academic Records Request Form (ARRF)は、発行した書類が正式なものであることを証明するため卒業大学側にも記入してもらう欄があります。そのため各種書類の発行の依頼する際に、合わせてARRFの記入をお願いするとその後の申請がスムーズにいくと思います。また、WESへの申請書類は厳封必須です。WESの申請方法は、大学側からWESへの郵送か個人でWESへの郵送かどちらかを選ぶことができますが、どちらの場合でも封筒が厳封されていることをしっかり確認してください。

 

WESは申し込みの際に、査定結果の送付先を指定できるようになっています。私の場合、Seneca College側からWESから直接査定結果を送るように指定されていたので、送付先にカレッジの教学課にあたるところを送付先に指定しました。

 

 

④WESからの評価結果が出次第、カレッジへ必要書類を送付

申請をして、評価査定が終わったと連絡をもらったのが申請から約一か月後でした。

f:id:mekabu6256:20210102064112j:plain



 

その後はその他必要書類(下記参照)とWESの査定番号をカレッジに送付し、あとは結果を待つのみでした。

・単位移行のリクエストフォーム

・英文成績証明書 

・単位移行希望科目の英文シラバス 

 

 

⑤申請完了!

8月下旬にカレッジにメールを送り、11月下旬にやっとカレッジから結果が届き、申請した5科目中3科目が単位移行の対象として承認されました。

f:id:mekabu6256:20201231033820j:plain



 

単位移行は手間もかかるし、時間もかかりますが、自分の専攻に時間を割けるだけでなく、その分の授業料も返金されるので翻訳料・郵送料等を考えてもプラスに返ってくるのではないかと思います。学校によって次のセメスターに向けた申請期限が変わってくると思うので余裕をみて早めに進めることをおすすめします。

 

以上!